ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

PaaGo WORKS フォーカス

カメラバッグが大好きなkossie0o0です。

今回はカメラバッグ第2段である。

前回のカメラバッグは肩にかけるバッグのため、他のバッグ(特にバックパック)と併用しようとするのが難しい。

バックパックとともに利用できるバッグが欲しく以下の商品を購入した。

PaaGo WORKS CB03

PaaGo WORKS CB03 フォーカス ブラック

PaaGo WORKS CB03 フォーカス ブラック

外観のとおり、このバッグはアウトドアで利用することを想定されてる。

本体はPVCコーティングを施した防水性の高いナイロンを使用しており雨に強い。

カメラもEOS7Dクラスの中型カメラを収納することが可能とのこと。私が利用しようとしているカメラはE−M1なので十分収納できるかと。

特徴的なのは、バックパックに付属のアタッチメントをつけることでチェストバッグにすることができること。

これによって身体への付加を分散させることができるというのが売りのようだ。

早速試してみることにする。

E-M1+12-100mmを入れたのがこんな感じ。画像では十分余裕があるようにみえるけど、バッテリーグリップを付けるとかなりきつい(というかしまらない)

インナーバッグは着脱式でできる。クッション機能があるので外した状態で他のバッグに入れれば簡易的なケースとなりそう

インナーバッグを外すと、本体はフラットになって持ち運びが容易になる。 使わないときは他のバッグに入れてもいいかもね。

付属のショルダーベルトを使うことで、単体でショルダーバッグとしても利用することができるのも良いところかと思う。

まだまだ使い始めなので、使い込んだらまた変わるかもしれないけれど第一印象はよいものだと思いました。 使い込んでからまたレビューしたいと思います。