ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

DIY日誌 ダイソンの壁掛け収納

DIY大好き管理人です。

うちの掃除機は、独身時代からダイソンのスティック型を愛用してきた。 ちょっとした時にすぐに掃除機をかけられるのは良いんだけど、ネックは収納。 すぐに掃除機をかけたいので、壁掛けをしたいところだが家が賃貸だどそのまま壁につけることができず。。。

これまでは自立型の壁掛けスタンドを使っていたが、子供がいると遊んでしまうし、ルンバ・ブラーバの邪魔になってくる。 前々から壁にかけられるようにしようとしていたが、後回しになっていたけどようやっと重い腰を上げて作ることにする。

利用するのは賃貸のみかた、壁美人。 かなり愛用していて、42型のテレビも壁かけするくらいお世話になっている。

今回使うのは、以下のセット

そして、DIYは木材を購入。幅は150mm、長さは悩んだけど450mmで十分かと。 一つポイントは、後ろの補助木材。壁美人をつけると後ろにスペースができるのでそこを埋めるために端材を買ってお店で自分で切断を実施。

ここまでが購入関連。

ここからがDIY。
まずは、メジャーで計測。このセットの場合それほど厳密に計測しなくても遊びがあるので大丈夫だけど念のため。壁にかける側は外側から1センチ内側になるように壁にはセットする。

つぎにダイソン付属の壁掛け器具を木材にセット。セットは木ねじでつけるが、事前に下穴を空ける。そうしないと木材にヒビが入ってしまうので。DIYの基本ね。

つぎにダイソンの壁掛け器具の準備。付属のものにつけるには電源ケーブルを写真のように這わせる。

木材にセットした姿。背面をはわせることで見た目はスッキリした。

つぎに裏側に取り付け器具を設置。

同時に端材を板の先端につけてスペース埋めを実施。

これで全行程完了。取り付けした姿は以下の通り

これでかなりスッキリとダイソンを設置することができた。 DIYは楽しい!!