ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

イカ初心者からみたスプラトゥーン2のおもしろさ

NITENDO Switchと一緒に購入したスプラトゥーン2

Swith購入は過去に記事にしました。

www.foto2strada.com

ある程度プレイしたので、今回はその感想を書きたいと思います。

わたしのスプラトゥーン歴

スプラトゥーンはSwitchが初めて。
購入するまで、名前だけは聞いたことがあるけど詳細はしらなかったです。
FPS歴はCoDMW2とBattleFieldをやったことがあるというレベルでした。
ここ数年はコンソール機はSwitchを買うまでやっていなかったという元ゲーマーでした。

面白いところ

そんな私ですが、スプラトゥーン2は久々に徹夜するくらいハマってしまってます。
何が面白いのか考えてみると、大きく以下の2つかなと思いました。

ナワバリバトルは秀逸

初めて実施できるのが、ナワバリバトル。
この勝利ルールが素晴らしい。
相手をキルした数ではなく「塗りが多いほうが勝つ」というルール。
けれど、塗りという要素があることで相手をキルするだけでなくチームへ貢献できる。それによってプレイヤーの窓口を広げて離脱しないようにする優しさを感じます。
キルばっかりしていても塗りが少ないために負けてしまうということは多々発生する。終盤での逆転も可能となり最後まで気が抜けないところが楽しいですね。

4対4のバランスがよい

チーム戦の参加人数も4対4というのがバランスが良い。
これが一人少ないと一人強い人がいるだけで勝利しまうこともあるだろうし、更に多いと一人ひとりのウェイトが小さくなりすぎてしまう。 ナワバリバトルの場合ランクの高いプレイヤーとも一緒になるけれど、一人だけ強い人がいても結構負けてしまうこと多し。
やってみるとこの4対4というのがホント絶妙と感じます。

ガチバトルはむずい

レベル10になるとガチバトルへの参加が解禁される。
ここからがある意味本番だけどこれがむずい。 ナワバリバトル以上に戦略が大事になってくるけど、そのあたりがまだつかめておらず勝率は半々といったところ。 未だにB-なため最近ちょっと熱が下がり気味。
今までは適当にプレイしていたけどもう少し戦い方を考えないといかんな。。。

おもしろい

ここ最近は、ガチバトルで負けがこむことも多くストレスも溜まるけど、そんなときはナワバリやバイトして気分転換しながらやってます。
ネットではカンスト勢以外はゴミ扱い。といった記事もあるようだけどそこはゆるく長く楽しめればと思います。

nlab.itmedia.co.jp

以下の記事のようなものを見るとホッとしますね。ネットで上級者のプレイを見る機会が増えていて、実態以上にクローズアップされますからね。

ga-m.com