ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

iCloud写真共有の「ビデオ」が保存できるようになったってよ!!

Apple大好き管理人です。
以前からApple製品大好きで、パソコンはMac、スマホはiPhoneをつかってます。
嫁もiPhoneを使ってますが、子どもができてからは両家の親たちにもApple製品を購入してもらいiCloudの写真共有を使って子供の写真を共有しています。

support.apple.com

今日は写真共有についてです。

写真共有の唯一の不満

すごく便利なのだけれど、1点不満だったのがビデオの保存ができないこと。
Appleのホームページにもしっかり「ビデオは、Mac または Windows パソコンにしか保存できません。」と書いてありそこが不満でした。

あれ?ビデオ保存できる?

子どものビデオは何度も見たいものも出てくるけど都度通信すると容量が大きい。
嫁の親からはiPhoneで何度も見ていたら速度制限に引っかかったと寂しい顔で言われてました。

それがiOS11になってから保存ができるようになったようです。 これは嬉しい!
早速やりかたのシェアをいたします。

保存のしかた

まずは対象の写真を選択する。

選択した写真から「ビデオを保存」を選択する。ただこれだけ。

そうすると「処理中」のダイヤログが出る。タイミングによってはすごく時間がかかるので気長に。。。

完了すると、iPhoneのライブラリに保存される。
一つ注意が必要なのは、保存されるのは「撮影した日付」であって保存した日ではないことが注意。 これ気づかずに何度も「ビデオを保存」を押下してライブラリにいっぱい保存されてました。。。

更に便利になった写真共有

ビデオがiPhoneに保存できるようになったことで、ビデオを保存していつでも見れるようになりました。
通信環境が悪いところや何度も見たいビデオは通信制限を気にしないでも良くなりました。
嫁さんの親にもすぐに共有しよう!!