ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

Youtubeを聴く!? ながら視聴のススメとやり方

最近Youtubeにハマっている管理人です。
見ているのは、写真スキルやゲームのプレイ動画攻略などです。

www.youtube.com

www.youtube.com

Youtubeは楽しいのだけど、時間がすぐになくなってしまう問題あり。
ゲームのプレイ動画は無理だけれども、写真スキルは音声での説明が多く、音声だけであれば移動中でもポケットにiPhoneをいれたまま音声だけ聞くこともできることに気がつく。

Youtubeアプリで音声だけ聴くのだとどうも不便なので、音声だけ抜き出して他のことをしながらながら視聴(試聴?)を考えてみました。

音声だけでいいんじゃね?

みんな知っている通りYoutubeは動画サービス。 動画サービスなのに音声だけ聴くの?と思うかもしれませんが、Youtubeはあっという間に時間を消費してしまうのも事実。 で家事をしながら聞きたいと思ったのだがYoutubeアプリは音楽プレイヤーのようにバックグラウンドで動作させておくこともできないので不便。
そこで動画から音声だけ抜き出して聞こうと思い調べてみると、よい動画変換サービスありましたので早速使ってみることに。

www.onlinevideoconverter.com

このサービスの良いところはDropboxに直接保存してくれるところ。
そのためPCを使わないでスマホでワークフローを完結できるのが嬉しい。

保存する画面で広告に飛ぶのは嫌だけど無料なので文句は言えないかな。

では使い方を紹介。

まずはYoutubeで音声にしたい動画を選択。Share-Linkボタンを押してURLをコピーする。

こちらのサイト でコピーしたURLを貼り付ける。

すると、変換を開始する。変換スピードは早いと思います。

変換終了後Save to Dropbox を押すとDropboxへ保存してくれる。

これで変換は終了です。この間一度もPCを使わずに、かつ、端末の容量を使わずに変換が実施できてます。素晴らしい。

プレイヤーも検討してみる

Dropboxに保存しているのでプレーヤーもクラウドサービスから直接聞けるアプリを使えば端末の容量の節約になります。
幾つかアプリはありますが私が使っているのはこちらのアプリ。

おすすめなポイントは以下のとおりです。

クラウドサービス連携

dropboxを始め主要なクラウドストレージサービスと連携して、ファイルを再生することができるところがポイントです。通信容量が気になるならダウンロードもできるので、一度ダウンロードすればその後はオフラインで聞くことも出来ます。
私の場合、Youtubeを変換した音声ファイルは一度しか聞かないのでダウンロードはしないですが。

再生位置の記録

再生している場所を記録してくれるので次回に聴くときには続きから聞くことが出来ます。他の作業をしながらの細切れの時間で聞いているのでこの機能が便利です。

スキップボタンを細かく設定できる

スキップボタンで前後に指定した時間移動することが出来ます。 あ、今言ったのがよく聞こえなかった!といったときにすぐに戻履帯ことはよくあるので活用してます。

再生スピードを変更できる

私は1.2から1.5倍速にして聞いてます。速度を早くしても違和感がないところは気に入ってます。

ながら試聴で時間節約!

これでYoutubeを家事などしながら視聴することができるようになりました。
スマホだけで変換が完了するので、外出先で変換することも可能です。
これで後で見る(聴く?)の消費が進むかなぁ〜