ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

音声入力で生産性向上だ!!

ブログ入力には大切な文字入力。
現代人にはPCやスマホでの文字入力は必須と言ってもいいくらい。
文字入力を効率的に行えないかと昔は親指キーボード入力も試したこともありました。

親指入力は、会社で利用するPCに導入できなかったりと自分の環境には合わずに断念したのだけれど、文字入力の効率化は以前気になっていたところ。
ふとしたきっかけで文字入力を試してみたところ、十分実用的に使えると判断できたのでこれから使ってみようと思います。

音声入力に使うアプリ

文字入力をするのはマックとiPhoneです。
(タブレットとしてFireHD8もあるけど、コンテンツ消費が主なので今のところ保留) MacではOS標準の音声入力を使います。
iPhoneではGoogleから出ているGboardを使います。

www.foto2strada.com

音声入力を使ってみて

マックの音声入力もGoogleの音声入力もどちらも認識はかなり正確です。
2つの音声入力で異なるところと言えば、マックの場合「まる」や「てん」と言うことで句読点が入力できるけれども、Gboardの場合はそれができないところ。
ただし文字認識の正確性はGoogleのほうが一方秀でていると思う。
その辺はユーザエクスペリエンスの考え方の違いが出ているように思える。アップルのほうがユーザ体験を重視するが、Googleは技術で押していくイメージ。 (それに日本市場への取り組み方もあるのかなぁとも思う)

Macの音声入力

Macの音声入力は自分でのコマンドをするようだけどまだそこまで使いこなせず。これからカスタマイズを研究していってよりよい使い方を模索しようと思う。

support.apple.com

まとめ -音声入力いいっすよ-

この記事も音声入力を使って入力しているけれども、8割くらいはそのまま利用できて、残り2割を修正するくらい。
音声入力で苦労しているのは、自分の頭の中で事前に文章を組み立てて言葉にしないといけないところ。ただそれは数をこなしていくことで十分向上できると思う。

これからブログ執筆も音声入力を中心にば数をこなすことで生産性を上げていこうと思う。