ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

spotlightをメニューバーから消すには メニューバーのカスタマイズ方法

世間はGWでしたね。 いつもよりも時間があったので普段は後回しにしてるパソコンのカスタマイズをしたいと思います。

はじめに

今回やったことは、メニューバーのSpotlightのアイコンを消すことでした。
メニューバー、ソフトウェアをインストールしていくと無駄に増えて来るので断舎離したくなりますね。

SIPを無効にする

メニューバーから消すにはSIPを無効化する必要がありました。 SIPとは System Integrity Protection のことです。 MacのEl Capitanから投入されたもので、セキュリティ向上を目的としてシステムのコアに近い機能の制御をできなくするものです。
メニューバーの変更は、SIPを事前に解除してあげないと実施が出来ません。

SIP解除方法

はじめにリカバリーモードで起動します。
方法は、電源ボタンを押してMacを起動する際に⌘ボタンとRボタンを一緒に押します。するとリカバリーモードで起動することが出来ます。 起動されたらユーティリティ→Terminalでターミナルを起動します。
ターミナルで以下のコマンドを実施するとSIPが解除されます。

csrutil disable

ここまで実施したらMacを再起動します。

メニューバーから消去

Macを再起動したあと、またTerminalを起動します。 ターミナルのコマンドは以下を入力します。

sudo chmod 600 /System/Library/CoreServices/Search.bundle/Contents/MacOS/Search

管理者パスワードを聞かれるのでパスワードを入力すると、Successの文字が表示されます。
すると成功となります。Macを再起動するとメニューバーからSpotlight(虫眼鏡アイコン)が消えたことがわかりますね。

終わった後にはSIPを有効化しましょう。 SIP解除と同様にリカバリーモードでTerminalを起動して以下のコマンドを実施します。

csrutil enable

これで完了です。

さいごに

リガバリーモードとターミナルの起動がハードル高いですがやっていることはすごくシンプルです。 SIPの解除はカスタマイズするときには何かと使いますので覚えていて損はないです。 SIPを有効化するのを忘れなければ問題なしです。今回紹介したメニューバーの消去の他にも是非いろいろと試してもらえばと思います。