ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

イニエスタが神戸にくるってよ!? 本日深夜は正座して待て!!!

昨日フェルナンド・トーレス鳥栖に移籍か?という記事を書きました。

www.foto2strada.com

それよりももっとビックニュースが今駆け巡っています。それは、神戸がイニエスタ獲得を目指しているということ。

mainichi.jp

最初聞いたときはガセネタだな、と思ってスルーしてましたがどうもほんとに来るかもしれない。ということのようなので記事にしたいと思います。

イニエスタって

イニエスタといえば、スペインのトップリーグバルセロナ一筋のミッドフィルダーです。
はじめはペップの後継者と言われてましたが、ドリブルで相手を抜きさるなどイメージを徐々に変えていき、プレーエリアもボランチからインサイドハーフ、さらにはウイングでも起用されるなどマルチな怪物になってきました。
スペイン代表の黄金期を支えた一人であり、2010年ワールドカップ決勝ゴールを決めたのは今でも覚えてますね。

所属していたバルセロナではクラブ初の「生涯契約」を提示され、本人がやめると言わない限り契約を延長するという破格の扱いを受けました。

www.goal.com

トーレスもワールドクラスな選手ですが、イニエスタは別格です。
全盛期は過ぎましたが、今でもワールドクラスであり、今年のワールドカップにも出場するのは間違いない選手です。
契約内容もビック。年俸は30億円超えと噂されており、2018円のヴィッセル神戸の年俸総額17億3000万円を一人で軽く超えてしまうレベルです。

www.soccer-money.net

ちなみにこれまでのJリーグ高額年俸リストは以下。これを見てもイニエスタの年俸は別次元でありますね。

順位 名前 年俸
1位タイ ポドルスキ(神戸/FW) 6億円
1位タイ フォルラン(元C大阪/FW) 6億円
3位タイ リネカー(元名古屋/FW) 3億円
3位タイ カカウ(元C大阪) 3億円
5位 エジムンド(元東京Vなど/FW) 2億5000万円
6位タイ イルハン(元神戸/FW) 2億1000万円
6位タイ レアンドロ(神戸/FW) 2億1000万円
8位 ワシントン(元浦和など/FW) 2億円
9位 エメルソン(元浦和など/FW) 1億9000万円
10位 ジーコ(元鹿島/MF) 1億8000万円

出典; ワールドサッカーダイジェスト

名古屋のレジェンドであるピクシー(ストイコビッチ)は1年目は7000万円とのこと。マルセイユの八百長事件後であったため破格な待遇でした。半年の予定が7年もいてくれて、かつ、名古屋の監督として優勝もしてくれたのだから貢献度でいったらプライスレスですよね。

楽天の皮算用

これだけの金額を払う三木谷(楽天)の狙いはなんでしょう。
間違いなくマーケティングですよね。日本国内でもイニエスタを見に行きたい人は大勢いるでしょうし、そういった人に向けて楽天の各種サービスと連携してサービスを提供することはもちろん考えていると思います。 例えば楽天カードのフェイスをイニエスタにするとか、楽天カード高額利用者向けに神戸戦のチケットの先行予約をするなど。
イニエスタのお父さんが行っているワインビジネスとも親和性は高そうなので、イニエスタにとってもWin-Winでしょうね。
楽天市場でのプロモーション支援やワイナリーツアーパッケージなどやりそう。

一人の選手に30億と考えると高いと思いますが、プロモーション費用と思えば案外リーズナブルかもしれません。

今日にでも結果がでるよ

イニエスタ自身リーグ戦終了後に発表する。ということなので早ければ月曜日早朝に発表されるでしょう。サッカーファンとしては楽しみに待ってましょう。
イニエスタ来たらスタジアムに見に行かないといけないですね。

久々のJリーグ創設時のバブル感ある話ですね。これに各クラブが続くのは難しいだろうけど、夢があるのはいいことですね。