ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

Amaon Driveに救われた! 写真のバックアップは大切

写真大好き管理人です。

今回はバックアップソフトの失敗でこれまでの写真が消えたか!?といったのをクラウドが救ったという話です。

今回はかなり冷や汗をかきました。

バックアップソフトでの失敗

ローカルのPCも使い始めてから4年が経ちローカルディスクがいっぱいになってきました。 合わせてバックアップも整備しようとしたのが今回の発端でした。 やりたいことは次の2つです。

  1. 普段にアクセスしない写真を外付けハードディスクに退避
  2. 最近の写真は外付けハードディスクにバックアップ(同期)

バックアップソフトは以下でおすすめしていた「FreeFileSync」を使いました。

photo-studio9.com

バックアップの設定は「ミラー処理」にしました。

まずはじめに普段アクセスしない写真をソフトを使って外付けハードディスクにミラーリング。ローカルファイルを削除。
その次に最近の写真を「同じディレクトリ」にミラー処理を実施。
そしたら見事にはじめのミラー処理で移したファイルがファイルを消してしまいました。

ミラー処理はフォルダの中身をバックアップ先で上書きすること。ちょっと考えれば気づくのですがあっ!と思ったときには後の祭りでした。。。

バックアップに救われた

さて、写真がなくなって途方に暮れたわたくし。
リカバリできるかを考えていたらふと思い出したのがクラウドサービス。下記の記事にも書きましたがプライム・フォトとGooleフォトを利用してました。

www.foto2strada.com

Googleフォトはアップロード時に圧縮してしまっているのでプライム・フォトから戻すのがベスト。
調べてみると最近のバックアップは1ヶ月前、今回でいうと全てカバーできていてホッと一安心した瞬間でした。
このあとプライム・フォトからダウンロードするのにまる1日かかりました。。。

改めてプライム・フォトの仕様を確認

せっかくなのでプライム・フォトの仕様を改めて確認しました。

  • ローカル側にファイルを追加 → クラウド側にアップロード
  • ローカル側のファイルを変更 → クラウド側に上書きアップロード
  • ローカル側のファイルを削除 → クラウド側変更なし
  • クラウド側にファイルを追加 → ローカル側変更なし
  • クラウド側のファイルを削除 → ローカル側変更なし

一言でいえば「ローカル側のファイルのアップロードのみを行う機能」ですね。

最後に

バックアップが必要になるのはバックアップを取っていないとき。とはよく言われることですが本当に今回は肝を冷やしました。
転ばぬ先のバックアップ。みなさんも日頃からバックアップを取るのを忘れずにしてください。
ミラー処理は注意ですよー。