ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

あれ、オーダーシャツじゃないの? original stitchでシャツを頼んでみたよ

fabricTokyoで以前オーダーシャツを買いました。

www.foto2strada.com

www.foto2strada.com

品質には満足してましたが、価格的にリーズナブルはないかとネットで評判のOriginal Stitchを試してみました。

OriginalStitchって

Original Stitchはシリコンバレー発のオンラインカスタムシャツのブランドです。

シリコンバレーで働くエンジニアの「服を買いに行くのが面倒くさい」という思いから生まれ、2013年12月にシリコンバレーでテストサービスを開始、2014年4月に日本版をスタートしています。
店舗を一切持たず、在庫を抱えない完全オンデマンド型アパレルビジネスモデルのため、他のカスタムシャツブランドに比べて価格面で競争力があります。

日本で販売するシャツはすべて日本製です。
ネットで注文がすべてカンケするので、自分で採寸しないといけないところがハードルが高いところです。

申込み

早速申し込みました。
申込み自体はネットで全て完結します。

まずは生地を選びます。他ではあまり見ないデザインなど、かなりの数があります。私は仕事で利用するために白の無地、形態安定シャツなので選択の余地はありませんでした。 5980円と8980円の生地がありましたが、今回はお試し目的なので5980円を選びました。

生地は襟など部分ごとに選べますが、私は白一色なので本体と同じ生地を選びました。
一つだけこだわりで胸ポケットはなしとしました。
そのあとに襟やカフスの形などを選んでいきます。今回はベーシックなものを選択します。

その後サイズ選択となります。 ここで??と思ったのはサイズを細かく入力できるところがないところ。。。 これはどういうことだろう。。。 とりあえず身長、体重などの情報を入れて登録完了です。

到着レビュー

購入してから1ヶ月弱で商品が届きました。
早速開封してみます。
箱は黒を基調とした落ち着いたパッケージングです。 梱包もシンプルで好感が持てます。

生地ですが、fabricTokyoと比べると正直落ちますが、値段も2倍近く異なるのでこれは許容範囲内でした。
ただし問題なのはサイズ周り。かなりイメージと異なりました。
一番は腕周りと胸周りがあっていないこと。これだと正直厳しいかな。。。

横からの図。背中がかなりだぶついてます。

サイズ変更を試してみたよ

サイズ変更を試してみることにしました。 ここまでで長くなってしまったので、別記事で書くことにします。