ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

子育てパパ・ママに向けて Apple Watchの便利機能 シアターモード

さてみなさんApple Watchつかってますか?
私は購入してからかなり愛用してます。
特に便利なのがApply Payです。

www.foto2strada.com

子供がいる人はわかると思いますが、いちいちSuica(Pasmo)を出さずに改札を通れるのは非常に便利です。
最近は減ってきましたが、子供が赤ちゃんのときには両手を塞がれてしまうことが数多くかなり助けられました。

そんな子育てにも大活躍なApple Watchですが子育てパパ・ママに便利な機能があるのをご存知でしょうか?

Apple Watchの意外な便利機能。その名はシアターモード

シアターモードとはその名の通り映画館での利用を想定された機能となります。
Apple Watchは腕時計を見る仕草をすると自動的に画面が表示されるのが標準となります。
これ便利なんですが、映画館などでふいに腕を上げたときにも反応してしまいます。
シアターモードにしているとそれを防ぐことができるようになります。
シアターモードを設定すると同時に音声も消してくれるので映画を見るときには必須な機能となります。

子育てに大活躍

これが子育てパパ・ママにはあるシチュエーションで活躍します。
それは子供を寝かしつけするとき。

子供を寝かしつけするときは背中をとんとん叩いたりしますが、そのときに手首の返し方によってはApple Watchの画面が勝手に点灯してしまい子供が反応することがありました。
Apple Watchを外して寝かしつけをやればいいのですが、寝かしつけは大変な重労働。子供と一緒に値落ちしてしまい睡眠記録を取り忘れることも多かったです。

さて、これをどうにか解消できないかと考えたときシアターモードが活用できるのでは?と思い試しに使ってみたところ・・・手首を返しても画面が点灯することはありませんでした!

これによって寝かしつけのときに子供をふいに起こすこともなく、さらに値落ちしてもしっかりと睡眠記録も取ることができるようになりました。

これApple Watchを利用している子育てパパ・ママにはぜひ知ってもらいたい機能となります。

ますます手放せないApple Watch

こんなわけでまさに肌身離さずなガジェットとなったApple Watch
ますます手放せない相棒です。 下の画像は私のフェイスです。心拍に睡眠記録に大活躍です。