ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

新しいカメラを悩み中。 それは、、、?

以前にフルサイズへの移行という記事を書きました。

www.foto2strada.com

その後いまだに悶々と悩んでいます。
そんな中、斜め上から猛烈に欲しくなったカメラが出てきました。

それは・・・ Huawei P30 pro

consumer.huawei.com

詳しく調べてみると、一眼カメラもびっくりのカメラ性能でした。

スペックは?

カメラスペックは優秀すぎます。

複数のレンズを組み合わせるのはここ最近のトレンドですが、P30 proは4つのレンズを組み合わせて超広角から50倍ズームまでを実現しています。
複数のレンズを使うことで一眼カメラのようなボケも表現できます。

さらにISO感度もなんと409600 スマホのカメラ性能の向上は激しいですが、それでも一眼カメラが優位なのはボケと夜景撮影でした。その2つをスマホで実現できるとはすごい時代が来ました。

なぜ欲しくなったのか?

一眼カメラに圧倒的に優位なのがそのサイズ。
子供が一緒だと荷物が多くなりがちなので、ミラーレスでさえ大きいと感じます。
多少の画質を犠牲にしたとしても持ち運びが容易なのを取りがちになります。
そんなところにスマホでこれだけ撮影ができれば欲しくなりますね。

それでも一眼カメラを使いたい時

スペックが進化したとしても一眼カメラを使うときはあります。

  • 連射が必要なとき(動きもの)
  • 野鳥撮影
  • 相手に写真撮ってるよとアピールするとき

これから子供が大きくになるに連れて運動会などで動態撮影は必要になります。野鳥撮影も同様。
スマホがまだ勝てないところの一つですね。

3点目は結構重要だったりします。
相手に写真を撮っているというのをアピールしたいときはあります。
撮影される人が気合が入ったり、スナップ撮影で撮影している意思表示というのは以外に重要だったりします。

他のスマホとの比較

YouTube を見ているとスマホの比較動画が存在します。
主な比較対象となっているのはGalaxy S10+とOne Plus Pro。
ここにXperia1が入っていないのは日本人としては残念です。
日中撮影を見てみると差はなかったりしますが夜景撮影ではP30 proは図抜けた存在であるように思えます。

まとめ

カメラ性能で比較するとP30 pro一択ですね。このスペックがスマホに詰め込まれたことにHuaweiの技術力を感じます。
個人輸入をして買うつもりで5月に発注していたのですが、そんなときまさかのトランプショック。。。

GoogleのOSアップデートができないとなるといま手を出すのは微妙。
ということでカメラ購入の旅はまだ続くのでした。。。