ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

古き良き時代のRPGがSwitchに!! オクトパストラベラー(OCTOPUS TRAVELER)

昔はゲームっ子だったわたくし。子供ができてからは自分の時間をあまり持てず、特に時間のかかるRPGは自然と遠のいていました。 そんな私が、久々に RPG にはまっています。それはNINTENDO Switchのオクトパストラベラー。

これが非常に面白くて体験版を毎日30分から1時間ほどどっぷりとつかっております。
今回はどっぷりハマったポイントを記事にしたいと思います。

グラフィック

まずはじめはグラフィックです。
古き良きファミコン時代のドット絵を彷彿とするグラフィックとなります。
FF 6やドラクエ5が好きだった自分にはど真ん中どストライクになりますね。
おっさんホイホイです。

バトルシステム

バトルシーンも秀逸です。
バトルのポイントはブレイクシステムとブーストなります。
敵にはシールドというものが各自設定されています。
弱点の武器で攻撃をするとシールドが減っていき、カウントがゼロになるとブレイク状態になります。
ブレイクさせると相手のターンを1回スキップさせ、さらに敵の防御力が下がりブレイクの間は大ダメージを与えることができます。

もうひとつがブーストとなります。
ブーストポイントは、自分のターンが来ると1ポイント貯まります。 ブーストポイントを使うと連続攻撃や各キャラクターのアビリティのレベルを上げることができます。

ブレイクシステムとブーストを組み合わせることで戦略的にバトルを展開することができます。
例えば相手の弱点の武器をブーストで連続攻撃してブレイク状態とさせて大技を打ち込む。などです。ブレイクさせるとため系の攻撃をキャンセルできるのでどのタイミングでブーストを使うかはポイントとなります。
これも古き良き時代の RPG を彷彿とさせますね。

また各キャラクターごとに固有のアビリティがあり、それも組み合わせることでさらに戦術に幅がでますね。 (体験版で仲間が少ないのでまだそれほどではないですが)

ストーリー

本作は8人の主人公がおり各々にストーリーがあります。 8人の主人公が絡み合っていく姿はロマンシングサガを彷彿とさせますね。

さいごに

体験版は3時間の制限がついてます。もう3時間近くになるので製品版を買うかどうかを決めないといけないのですが、これは久々のヒット。製品版を買っちゃいますね。