ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

ベストMVNOです、一年半経ってみてUQモバイルをレビューしてみました

ここ最近はMVNOが完全に市民権を得ましたね。
コストパフォーマンスを考えればMVNOに必然的に移行するべきと思います。

私もキャリアからMVNOに変更してから一年経ちました。
選んだのはUQモバイルです。

www.foto2strada.com

一年使ってみた感想は、大満足で利用しています。
私がUQモバイルを愛用している理由をご紹介したいと思います。

なんといっても速度が早いこと

以前の記事にも書きましたが私がポイントとしているのは「速度」です。
UQモバイルが大好きな一番の理由も「速度が早い」ところです。
これはAUの「サブブランド」であるUQモバイルだからであり、サブブランドであるからこそできる通信品質となります。
Ymobileも同様で、ソフトバンクモバイルの「サブブランド」であるため通信品質は良いと言われてます。次にMNPするならYmobileかなぁと思ってます。

利用開始から一年経ってますけど、速度が遅くなることもなく快適です。
サービス開始直後は速いけれど、徐々に遅くなってしまうMVNO(○INEモバイル)もありますが、お昼の品川駅周辺でもこれだけの速度が出ています。
他のMVNOではこの数字は出ないですからね。

翌月へのデータくりこしができる

UQモバイルの良いところはデータ容量が使いきれなかった場合に翌月に繰り越すことができるのが嬉しいでところです。

とはいえ、最近はYouTube をモバイルWi-Fがないときに使ったりして上限の7GBを超えてしまうことも多いので恩恵を受けることが少なくなってきましたけどね。

解約縛りがなくなった(現行プラン)

私が契約したときは旧プランだったので、2年の縛りがありました。
今年の秋からは新プランになり、それにあわせて解約縛りがなくなりました。

MVNOは新しいサービスも増えていきますので、2年経つとだいぶ勢力図も変わります。
そんなときにフレキシブルに変更できるのは嬉しいところですね。

ただし、MNP時の契約手数料は別途かかるので注意くださいませ。

イマイチなところ

良いポイントばかり述べていても。。。と思いますので、イマイチと思うところも述べたいと思います。

無料電話がオプションとなった

新プランになったことで、無料電話がオプションとなりました。

旧プランでは、「おしゃべりプラン」は1回5分以内は無料、「ぴったりプラン」は毎月最大60〜180分無料通話ができました。

それが新プランでは500〜1,700円別途費用がかかることになりました。

電話を頻繁に利用する人にとってはイマイチかもしれません。
私みたいに電話をあまりしない人にとってはシンプルになるのでむしろ歓迎ですね。

大手キャリアとの比較

次に大手キャリアとの費用の比較したいと思います。
今回の比較対象はドコモとなります。
現在は端末と通信料金の分割がされているので計算は楽になりましたね。

項目 UQモバイル(プランM) ドコモ(ギガライト)
月料金 2,980 6,150
データ容量 9GB 7GB
dカード支払い - -170
複数台割引 -500 -500(2台)/-1,000(3台以上)
1年総額 35,760 71,760
2年総額 71,520 143,520

年間で36,000の違いが出てきます。
コスト面を考えると、MVNOの圧勝になりますね。

さいごに

UQモバイルを1年半使ってきたまとめです。

  • 速度が他のMVNOに比べて圧倒的に速い
  • 使わかなった月はデータの繰越ができる
  • 低速モードでデータ量を節約できる
  • 解約縛りがない
  • データ容量あたりの金額は若干お高い
  • 大手キャリアに比べて年間36,000円お得

繰り返しますが、「速度が速い」が一番のポイントです。
大手キャリアから変更して速度が遅くなった。と思う人は是非UQモバイルを使ってみてください。
いまは解約縛りもなくなったので、自分に合わなければ解約するのも容易になったので試してもらえればと思います。

UQモバイルへのリンクです