ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

Apple Watchをseries2からseries4へ たすくまが実用的になったのが一番嬉しい!!

apple watchはこれまでも愛用していました。
私が使っていたのはseries2です。

www.foto2strada.com

今回series4が発売されたのを機会に買い替えました。 これはかなり完成形に近づいたのではないかと思います。

Apple Watchを買い替える一番の理由

私が使っているApple Watchはseries2です。
series2の一番のポイントはApple Payが使えることです。
特に子供が生まれてすぐで、財布を出さないで改札を通ることができるのは大きなメリットでした。

一方でseries2を使っていて、一番のストレスはアプリを使うことでした。
アプリを起動するとき読み込みで時間がかかってしまい、使いたいときに利用することができませんでした。
Yahoo乗り換え案内や天気予報など、すぐに見たいのに起動に時間がかると困りますよね。
結果、series2では通知とモバイルSuicaに使うくらいになってました(それでも十分便利なのですけどね)

series4は、チップが新世代になりました。series2のチップはS2デュアルコアでしたが、series4ではS4チップとなっています。
S4チップの一番のポイントは64ビット対応したこと。
これによってseries3からは2倍のパフォーマンス向上になりました。
series3はseries2に比べて70%向上していると言われているので、series2からseries4に変えるとほぼ4倍近くにパフォーマンスが上がることになります。
これだけパフォーマンスが向上されていれば、アプリの利用も実用的なものになっているのでは?と期待してます。

画面サイズもアップ

series3まで変更がなかったデザインも大きく変更されてます。
一番のポイントは画面サイズがアップしたこと。 画面いっぱいに表示されるようになりました。店頭で試してみても印象がかなり変わりました。

ヘルスケアもアップしたけど

ヘルスケアでもアップデートされてます。心電図機能と転倒検知機能です。
心電図機能は日本では認可がおりなくてまだ使えないので試すことができないです。
転倒検知機能は足腰が弱くなった両親につけてもらうといいかとも思っていますが、自分用途ではあまり活用するところがなさそうです。

実際に使ってみて

発売から購入までに時間がかかったのは画面サイズとステンレスとアルミどちらにするかで迷ったため。
Apple Watchはまだまだ発展途中のガジェット。頻繁に買い換えることを想定するとお値段の安いアルミにすることにしました。
サイズも迷いましたが、大きいことが正義!!ということで44mmを選択しました。

Apple WatchのeSIMはキャリアでないと契約できず、私は今はUQモバイルのため、Wi-Fi版を購入することにしました。
UQモバイルでもeSIMが使えるようになると嬉しいですね。

さて、実際に使ってみて一番感じるのはレスポンスの良さ。
今回買い換える一番のポイントでしたが、購入して普段使っているアプリを使ってみてパフォーマンス向上を体感できました。

アプリ起動時のくるくるがほぼ発生しなくなりました。
私が愛用しているたすくまでの反応の違いを動画にしましたが、明らかな向上が見られます。
手前がseries4。奥がseries2です。series2は途中でアプリが落ちてしまってます。


IMG_5536.TRIM.MOV

これまではたすくまでの記録をApple Watchで行うのは非現実的でしたが、ようやく実用的な速度になりました。 これだけで買い替えた甲斐がありました。

ワークアウトも進化

これはApple WatchというよりはWatch OS5の機能ですが、ワークアウトも自動検出されるようになりました。
記録開始は地味にストレスであったりするので、自動で検出してくれるのは嬉しいポイントです。
現在は通勤中の歩行をウォーキングとして記録しますか?と聞いてくるので売っと惜しいところもありますが、
これは機械学習をしていけば改善されるかと期待してます。

ほぼ完成の域へ

通知だけでなくアプリの利用が現実的になったため、利用シーンが広がると感じました。
アプリ開発が下火になっていると言われてますが、これから盛り上がってくれるとユーザとして嬉しいですね。

gori.me

Apple Watchを使うとスマホを触る時間も減ることができるので、デジタルデトックスにも一役買ってくれそうです。
series4になりApple Watchはほぼ完成の域に近づいたと思います。

iPhoneを新機種にするよりもQoLが上がること間違いないですよ!!