ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

Macbook Proのためにカードリーダーを購入 これまでのUSB機器も流用できるけど辛口レビューです

MacBook Proを購入したのは以前ご紹介しました。

MacBook Proを快適に利用するためカードリーダーを新調しました。

USB-C接続が一般に

MacBook Proは接続形式がUSB-C一本となってます。最近はUSB-C接続の機器も一般的になってきましたが私の家はまだまだ導入は進んでません。 一番困るのが写真関連の機器。特に写真の取り込みは困ってしまうのでカードリーダーを新たに導入しました。

カードリーダー

購入したのはこちらの商品です。

最近のカードリーダーご時世は知らなかったですが、USB接続以外にも色々とインターフェースがついてくるのですね。
LAN端子がついてくるのは嬉しいですね。
PD(PowerDelivery)にも対応しているのでMacbookのようにUSB-Cが1つしかない端末でも電源供給しながら利用することができます。

外観はMacBook Proにあったアルミの外装。 値段より高級感があります。
一体感を求めてほぼMacBook Pro専用のような以下の製品にしようかとも思いましたが、今後増えてくるUSB-C製品で流用できるためにもこの選択は良いと思います。

USB-Aポートが充実しているのもうれしいです。これまでの機器を流用できますからね。
USB-Cポートは一つしかついていないのでUSB-Cを増設したい場合は別製品のほうがおすすめです。

転送速度は不満

転送速度も測ってみました。
計測はblackmagicのソフトを使いました。
結果を見てみると、以前から持っていたUSB-AのカードリーダーにUSB-Cのドングルをつけたものに比べてかなり遅い。。。
何度か計測してみましたが変わらず、速度は不満が出るレベルでした。 上が本製品。下が以前のカードリーダーとなります。以前のものはSDカードの最速値に近い値を出してますが本製品はその半分。。。

さいごに

MacBook Proに合わせてUSB-Cカードリーダーを購入しました。転送速度が出ないのはカードリーダーとしては困ったものです。 何度か条件を変えて計測してみたいと思います。
その他は大変満足です。とくに周辺機器はまだまだUSB-Aが多いので活躍してくれると思います。 なによりMacBook Proににあったフォルムは気に入りました。 ほんと転送速度だけがマイナスの本製品でした。