ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

Chromebookで最大解像度を使うためのおまじない!のはずが??

Chromebook Tabを使って数ヶ月。主にインプット用の端末として利用してます。 概ね満足しているのですが、一つだけ困っているのが画面の解像度問題。

www.foto2strada.com

その問題を解決する「Enable display zoom settings」を使ってみることにしました。

画面の解像度問題

最近のChromebookですが私が使っているASUS Chromebook Flip C302CAやAcer Chromebook Tabなどは2048×1536のようにかなり高解像度です。 高解像度だとメニューやアイコン、フォントサイズは小さくなってしまいます。
ブラウザやフォントサイズは拡大縮小で変更ができますが、タブやメニューのフォントサイズ。さらに、シェルフサイズは変わらないため中途半端なんです。
そのため、最大解像度から1〜2ランク解像度を下げざる負えずせっかくの高解像度が利用できませんでした。 このあたり、昔利用していたASUS Chromebook Flip C100Aのように解像度が1024×768だと割り切って使えるのですがね。

www.foto2strada.com

www.foto2strada.com

どうにかならないものかと思っていたところ、試験運用的に「Enable display zoom settings」としてディスプレイをズームできる機能が実装されたようです。

office-kabu.jp

これは良い解決策になるかと飛びつきました。

あれ?ディスプレイサイズであっている?

やりかたは「chrome://flags」モードを利用します。 「Enable display zoom settings」を有効化(Enabled)に変えて再起動すると、設定画面のディスプレイの項目に「ディスプレイサイズ」が表示されるはずです。

ですが変わりがないようなきがする。。。。「Enable display zoom settings」をEnableとDisableにすると設定画面がたしかに変わっている。

こちらはEnableとDefaultの時の設定画面。どちらも変わらなかったです。

こちらがDisableのときの設定画面

EnableにしてもDefaultでも設定画面は変わらないので、もしや既に正式運用されておる?

とりあえず設定を有効(デフォルト)にして「ディスプレイサイズ」の項目でガチャガチャ変えてみたところ、
フォントサイズの変更では変わらなかった「シェルフ」や「タブ」、「メニュー」のフォントサイズも変わっています。
どうやらデフォルトで設定が有効化されるように変更になっているようですね。

こちらがディスプレイサイズを2194×1234(70%)にした場合

同じ状態でディスプレイサイズを1536×864(100%)にした場合、たしかにシェルフやタブのサイズが変わってます。

ちなみにこちらがフォントサイズを変更した場合、フォントサイズを変更してもシェルフやタブのサイズは変わりません。

さいごに

試験運用であったというディスプレイズーム機能ですが設定はめでたく正式運用になっていました。
(わたしのChromeOSのバージョンは「69.0.3497.95」でした。

試験運用で好評だったために正式運用となったようですね。 おふぃすかぶさんの記事のように解像度とDisplayZoomを別個に変更できないのは不便です。
とはいえ細かく機能変更が起こっているのはまだまだChromeOSの開発が活況な証拠。 これからもより良いものにしていってもらいたいですね。