ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

つくばマラソンに向けて 水戸黄門漫遊マラソンは失速 つくばマラソンに向けて

遅くなりましたが先月走った今シーズン初のフルマラソンをレポートしたいと思います。
結果としては残念な残念でした

今シーズン初レース

今年の本命はつくばマラソンに出るそのために前哨戦として今回選んだのは水戸黄門マラソンでした

同日に横浜マラソンがありましたがなぜこちらを選んだかと言うと。。。
完走した時にもらえるメダルが欲しかったからです

今シーズン初のレースであり、練習もまだまだ本調子には程遠く目標はサブ4できれば、でした。

シューズはアディダスのboostシューズ。
最近流行の厚底シューズですね。
レースでの感触を掴むのも今回のレースの目的でした。

www.foto2strada.com

レース当日

レース当日は特別列車の特急ときに乗って乗車。指定席で向かうのは爆睡できるからいいですよね。
当日は晴れて良い天気。良い天気過ぎてむしろマラソンには厳しいコンデションにな感じでした。

当日は初レースでもあるのでいけるところまでいってみよう。というゆるい感じでスタートしました。
前半のハーフは1時間50分。これ明らかに速かったのですがどこまでいけるか試すということでしたが突っ込みすぎましたね。。。

後半は足が全く動かず徐々にペースが落ちていきサブ4が厳しくなったタイミングで心が折れて歩いてしまいました。

タイムはサブ4に遠く及ばす4時間15分となりました。

反省は前半の突っ込みですが練習不足もありました。

厚底シューズはどうか?

今回は初めて厚底シューズで臨みました。
つくばマラソンに向けてシューズをどうするかというのも課題の一つ。今回試してみた結果です。
練習では気づきませんでしたがレースで走ってみるとクッションを強く感じました。
クッション性があることで地面からの反発が感じられず後半になって疲労がたまるほどにた違和感を感じました。
クッション性があるためかシューズのホールド感が弱くレース後半は逆に疲労を感じることに。
シューズが守ってくれているわけなんですが足を鍛えるという面で、私はランニングは薄底のシューズのほうが良いと感じました。
このあたりは個人差がありますけどね。

ホスピタリティある大会

沿道の応援の人も多く雰囲気の温かい大会でした。 施設エイドもかなり用意されていて(後半歩き始めてからは)楽しんでました。
コースは比較的フラットなコースで走りやすかったです。 道幅も十分にとってもらえていたので余裕を持って走れました。
最後35キロ付近で坂があるところだけが辛かったです。
最後足に来てるときなので一層こたえました。

つくばマラソンへ

ペースやシューズなど課題ははっきりしたので今週末のつくばマラソンに向けてしっかりと整えていきたいと思います。
今シーズンは3時間45分を目指してるのでまずは現在の実力感を踏まえてつくばマラソンはサブ4を目指します!

ほしかった完走メダルをもらって満足。