ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

Original stitch の無料お直しをやってみた。

前回の記事でOriginalStitchのシャツをオーダしたレビューを書きました。

www.foto2strada.com

その記事でシャツのサイズが合わずに残念なことを書きました。
OriginalStitchではサイズが合わなかった場合に1度だけサイズ修正ができるプログラムがあります。

今回は無料直しのサービスを行いましたのでそれを記事にしてみたいと思います。

問い合わせフォームから申し込み

無料直しの申込みは問い合わせフォームから行います。

購入履歴の無料直しをクリックするとフォームが表示されます。とっても簡単。

画像はすでに交換申請済みなのでちょっと異なりますが。

ただし無料直しには最低基準があります。下記のフォームの注意事項にも記載があります。

変更が軽微な場合には受付てもらえません。詳細は以下のとおりです。

  • 首周りが1cm以上 大きい or 小さい
  • 裄丈が2cm以上 長い or 短い
  • 胸回りが3cm以上 大きい or 小さい
  • ウエスト周りが3cm以上 大きい or 小さい
  • 裾周りが3cm以上 大きい or 小さい
  • 着丈が3cm以上 短い or 長い
  • 肩幅が2cm以上 長い or 短い
  • 上腕回りが2cm以上 大きい or 小さい
  • カフス回りが1cm以上 大きい or 小さい

私の場合かなりの変更になったので基準は余裕でクリアでした。

サイズの計測

フォームから連絡するとすぐにメールで連絡が来ました。
サイズの図り方はヌードサイズとシャツサイズの2種類があります。

ヌードサイズは一人では測るのが難しそうなので別でオーダーしたシャツのサイズを元に測りました。
測り方ははホームページに記載あります。

originalstitch.zendesk.com

受付完了からシャツが届くまで

採寸データを送付すると受付完了のメールからすぐにシャツの再作成が始まりました。

シャツの作成と完成して配送のタイミングでメールの連絡が来るので安心ですね。

シャツが届いた!before/after

新しいシャツは一ヶ月弱で届きました。
早速来てみてフィット感をみてみます。
はじめのシャツと無料お直しシャツの写真を載せます。1組目が前回掲載した最初のシャツ。2組目が無料お直し後のシャツです。

写真でもわかるように胴回りのだぶつきは明らかに改善されスッキリしたものになってました。 腕周りは、まだ少しだぶついてますがこのレベルなら許容範囲かなと思います。
全体的にはイメージに合うものとなりました。対応も早くてかなり満足でした。

まとめ

はじめからサイズの詳細を入力させてもらうと嬉しかったが、次回購入につなげるためのマーケティングなのかと勝手な推測しました。

次回購入時に前のデータが使えるのでまあ良しとしましょう。

何より5000円台でこのクオリティのシャツが手に入るのなら満足です。
Originalstitch。お直しすること前提ならかなりオススメですよ。