ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

Amazon最近中華製品多くない?? Amazonからの販売だけにする方法

Amazon大好き管理人です。

Amazonのメリットはこれまで色々と述べてきました。
買い物で一番のメリットは安心のプライムマーク。

ただし最近はプライムマークが付いていても中華製品ばかり出てくるようになりました。
中華製品すべてが悪いわけではないけれど、悪質なレビュー吊り上げなど目に余る様になってきました。

中華製品を外したいと思っていたところよい方法を見つけました。

方法は?

方法は商品検索のページのURLの末尾に&emi=AN1VRQENFRJN5をつけること。
上の画像がBeforeと下の画像がAfterです。
検索件数を見ると50,000件と724件と大幅に変わりました。

モバイルアプリのかたは?

iPhoneなどのモバイルアプリを使っている人はこの方法が行なえません。
そんなときはアプリの検索フィルタを利用します。
まず検索条件を入れて検索したあとに、カテゴリを選択します。

するとフィルタに出品者が表示されるのでその中からAmazon.co.jpを選択します。
選択結果が多いとAmazon.co.jpが表示されないこともあるので、その場合は他のフィルタで絞り込みをします。
画面上部のPrimeを選択するのが簡単です。

こちらも検索件数が一緒になりましたね。
アプリだと数ステップ行うので面倒ですけどね。。。

さいごに

実は中華製品でも良いものがあります。
Bluetoothイヤホンやキーボードなど私も愛用しているものもあります。
一方で目に余るよいしょレビューが多くなっているのも事実。
使い分けをして満足のあるショッピングをしてくださいね!

最近お気に入りのキーボードです。