ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

プライム・ワードローブを試してみた感想とAmazonの思慮深遠

プライム・ワードローブが始まった記事は前回記事にしました。

今回は実際に使ってみての 感想を書きたいと思います。

プライム・ワードローブが到着

商品は通常のAmazonと同じようにダンボールに入って届きました。

違うところはダンボールにPrime Wardrobe のロゴがついていることでした。

梱包されていたダンボールはそのまま返送にも利用するために利用するので生地が若干厚めかなぁと感じました。

返送に利用するためのダンボールの上部は通常のダンボールと異なり、重ね合わされていて返送時に梱包しやすいように工夫がされてました。

届いた商品

今回注文したのはメリルのシューズ(サイズい)×3とバックパック(サイズ違い)×2となります。

シューズ箱3段重ね。普段自宅で同じシューズを3つ注文することはないので新鮮です。

バックパック2つ!!

普段メリルのシューズの場合、私は25.5なので25.5、26,0、25.0の3サイズを注文しました。実際に試着したところ25.5だと若干き違つく感じる。。。26.0がジャストでした。 シューズは同じメーカーでも実際に履いてみないと危ないですねえ。

バックパックは通勤ランの利用を想定してました。到着前は20Lが良いかと思ってましたが、自宅で荷物を実際に入れて試してみた結果10Lで問題ないことがわかりました。 お店で試着の場合、今回みたいに実際の荷物を入れて試すのは、視線が辛いのでやりにくいですが自宅であれば気兼ねなく試すことができます。

今回はシューズ一つとバックパック1つの注文となりました。

いらない商品は入れて返品

プライム・ワードローブの返品期限は商品到着から7日間。到着した翌日にはメールで連絡が来ました。

購入しない商品は到着した箱に入れて返送します。返送用の伝票も同梱されているのでそちらに自宅の情報を記入をして貼り付けます。   Amazonのページから返品する商品を選択して手続きを行います。

これで準備は完了です。

返送はコンビニから配送すれば完了。とっても簡単です。 ローソンではヤマトの配送を受け付けていないので無駄にコンビニを回ってしまったのはご愛嬌(^^)

Amazonで返品した商品を受け取るとメールが届きました。

プライム・ワードローブのメリットって??

実はAmazonのアパレル関連の商品は30日間返品無料が多いのは知ってますか? そうなるとプライム・ワードローブとの違いはなんだろう??と思うかもしれません。(むしろ返品期間が短いのでメリットないのでは??と思うかもしれません。

ここでポイントとなるのは「支払いタイミング」の違いとなります。
プライム・ワードローブの一番のメリットは決済のタイミングが返品後(もしくは到着後7日後)となる点。同じことを通常の購入で行おうとすると一旦カードの決済されたあとに返品完了後にキャンセル処理が行われます。月跨ぎなどになるっと返金処理が月跨ぎとなってしまい管理が煩雑になります。場合によっては限度額を超えて他の決済ができない。ということにもなります。
支払いタイミングというものはできるだけ後ろ倒しにしたい。大企業習っ猶予してもらうことはあるけれど個人では余震の問題があるのでなかなか難しい。
ビジネスをやっている人ならそれがいかに難易度があることをやっているのかはわかっていると思いますし、Amazonのような多くの取引を行っている企業だからできることだとは思いますね。

さいごに

プライム・ワードローブ。静かなスタートとなりましたが個人的には困難な課題を解決した優れたサービスだと思います。
ユーザーとしても自宅で思う存分試着できるのはすごくメリットがあります。
アパレル関連はどんどん活用していきたいと思います。