ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

2年ぶりの品達で麺屋翔の鶏ラーメンに満足

普段は炭水化物の取得は最小限にしていますが、たまに無性にラーメンが食べたくなるときがあります。
本日はそんな日。ここ数年訪れていなかった品達を利用してます。 久々な品達は2年ぶりくらい。お店もかなり変わっています
今回はあっさりとしたラーメンが食べたく、新宿に本店がある麺屋翔へ初めて入りました。

初来店の最初の一杯

麺屋翔は新宿に本店があるラーメン屋さんです。
特徴は鶏をベースとしたあっさりめのラーメン。

はじめてのお店での最初の一杯というのはいつも悩むものですが、お店がおすすめしている香彩鶏だし塩ラーメンを頼みました。

ラーメンのお味は?

はじめはスープを一杯。
お味は鳥の出汁がしっかりと出ていてます。けれどもくどいわけではなくお腹に重く残るものではありません。うん、これは期待できるな、という直感が働きました。

写真が前後しますが、あっさりといっても写真の通り鶏出汁が効いた濃厚なスープです

そして次に感動したのが3種類のチャーシュー。これがまた絶品でした。
3種類のチャーシューはそれぞれ、吊し焼き、煮豚、低温調理と調理方法が異なっておりそれぞれ違う食感を味わうことができます。
3つすべてに共通するのは肉感。おそらく意識しているとは思うのですが鶏ラーメンと対照的に肉感を出しているチャーシューは食べごたえがあります。
上等なタンパク質を欲している自分にはたまらないチャーシューでした。

トータルとしてかなり美味しいラーメンでした。

さいごに

ここ数年はつけ麺のような濃い味付けのラーメンが人気です。私もつけ麺は好きですが、あっさり目のラーメンが恋しくなるときもありますが、どこもかしこもつけ麺ばっかりなので困るときがあります。
久しぶりに品達に来たらラインナップが変わっていた事ははじめに書きましたが、品達は今のトレンドを反映しておりこれからはつけ麺一辺倒からバリエーションが出てくるのではないかと期待しております。
久しぶりの品達でしたが、これからは頻度を上げて訪問してみようと思います(といっても半年スパンでしょうがね)