ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

MacとWindowsを両方使っている人必見 マウスのスクロールを一緒にしよう

MacとWindowsを両方使っていて一番不便なのはマウスのスクロールが一致しないところです。
MacはOSX Lionからタブレットやスマホにあわせてスクロールの方向を変えたことが原因です。

トラックパッドを使うときはタブレットやスマホと同じ方向になって直感的になりますが、WindowsとMacを両方使っていると混乱します。
Windowsの設定でタッチパッドの方向を変えることはできますが、マウスの方向はWindowsとMacで反対になります。

この原因はMacでマウスとトラックパッドが別々の方向に設定できないことに起因します。

調べてみたところWindows側でレジストリやソフトをいじっている記事はありましたが、会社で使っているのはWindowsなのでできれば余計なことはしたくない。
そんなわけでMac側でマウスとトラックパッドを別の方向に設定できる方法を導入しました。

Scroll Reverserというフリーソフトを使おう

Macでマウスとトラックパッドを別々に設定できるのはScroll Reverserというソフトになります。

このソフトは、標準では設定できないマウスとトラックパッドの方向が別々に設定可能となります。
標準で設定してもらいたいところですけどね。。。

ここから導入方法です。
以下のサイトからソフトウェアをダウンロードします

pilotmoon.com

Zipファイルを解凍するとアプリケーションファイルが作成されますのでアプリケーションフォルダに移動します。

Mojaveから起動時にアクセシビリティの設定をしてあげる必要があります。
設定はシステム環境設定からセキュリティとプライバシーを選択し、アクセシビリティでScroll Reverserにチェックを入れてあげればOKです。

設定が完了したらアプリケーションをクリックして起動します。

アプリの設定画面は日本語で表示されます。

設定画面でスクロールデバイスの箇所を変更します。
トラックパッドを逆にするのチェックを外してあげて、マウスを逆にするをチェックします。
これでトラックパッドはナチュラル(指で移動した方向にスクロール)して、マウスは逆方向にスクロールすることが可能となります。

Windowsの設定

次にWindowsの設定です。こちらではタッチパッドの設定画面でスクロールを逆にしてあげればOKとなります。
MacのトラックパッドはWindowsではタッチパッドと言われており用語が統一されてませんね。

最後に

これでMacとWindowsのスクロールの方向を一緒にすることができます。
プライベートはMacを使っているけど職場ではWindowsという方も多いと思います。
そんな方にはこの設定をして上げると頭の中で操作を混乱しなくなり良いです。

職場のWindowsはレジストリやフリーソフトを導入できない人もいると思いますので、Macの設定を変えることで対処するのは有用だと思います。