ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

お手軽な十割そば 嵯峨谷

今日はお気に入りのお蕎麦屋さんを紹介します。
お高いところではなくてリーズナブルに十割そばが食べられるところです。

都内で十割蕎麦が増えた?

十割そばはつなぎに小麦粉を使わないので、整形させるのが難しく店内で職人さんが蕎麦を打たないと提供できませんでした。
そのため店内でそばを打つのでコストも上がり十割そば1000円!みたいなのが相場で気軽に食べることができなかった。
しかし、ここ最近はワンコインで十割そばを提供する店が増えてきました。
理由は押し出し式の製麺機の導入。

FUJIX GROUP − 押出し式製麺器「めんつる」

前述の通り、整形させるのが難しい十割そば。押し出し式の製麺機であれば、生地が塊のままに麺帯にせずに製麺できる用になります。
生地が割れてしまうのは麺帯を薄くする時なので、押し出し式はそれがないので職人さんの技術が必要ないということですね。

嵯峨谷

十割そばが食べられるお店でお気に入りなのは渋谷と浜松町にある嵯峨谷。
私が訪問したのは浜松町店です。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 浜松町駅大門駅芝公園駅

店内はカウンター席のみですが混んでいなくてゆっくり食べることができます。

そば一枚が330円。2枚盛りにしても550円というお手軽価格! 個人的ポイントは、かき揚げが130円とプレミアム・モルツがなんと150円のこと。
2枚盛りにかき揚げとビールをつけても730円で食べられるのはリーズナブルです。

佇まいはこちら。

お味は

注文してから麺を作って茹であげるからか時間は立ち食いそばよりもかかります。 先にプレミアム・モルツがきたので乾杯。

ビールを飲んでゆっくりしているとカウンターから声をかけられるので取りに行きます。
そばとかき揚げが登場。

まずはおそばを食します。そばは麺はつるつるです。少し硬めですがそばはむしろこれくらいがいいかもしれません。
機械で作っているとはちょっとわからないですね。

かき揚げは揚げたてで美味しいです。チェーン店だと冷えた揚げ物が出てくることも多いですが揚げたてが食べられるのもポイント高いですね。 塩が一緒に提供されるのもちょっとしたこだわりがあって好きですね。

ランニングしたあとだったので、塩分が欲しくて最後は塩だけなめてました(笑)

さいごに

日本食の代表であるお蕎麦。十割そばがお手軽に食べれるのは嬉しいですね。
リーズナブルな値段の理由とオススメお蕎麦屋さんを紹介でした。