ガジェットと写真とランニングのblog

管理人が日々の生活で感じたことやガジェットのレビューをつらつらと

筋トレ生活スタート! 習慣化させるコツはミニマリストと洗濯

40を超えると筋力が落ちているのを感じてきます。 加齢による筋力低下を少しでも抑えるためにジムでの筋トレを開始しました。

子供との遊びで筋力の低下を実感

一番こたえたのが子供とブリッジをしたときのこと。 子供がゆうゆうと行うなか、かっこいいところを見せようとしたところブリッジがうまくできない。 どういうことかというとブリッジした状態から頭を上げることができない。 背中の筋力が落ちているために腕だけで支えられないんですね。これには衝撃を受けました。。。

このポーズのように頭を上げることができなくなってました。。。
昔はブリッジで競争すると部活のメンバー内で一番だったのですが。

加齢とともに筋力は落ちる

加齢による筋力が落ちるのは自分だけでなくみんなそう。 タニタのホームページによると40代から筋肉量は減少していき、60代から急激に減少するとのこと。今まさに筋力を維持することが大切なんだなと危機感をもちました。

「ロコモ」、その原因と対策|健康のつくりかた|タニタ

ジムに行くための装備

ジムに行くのはいつにするか?会社員であるとどうしても仕事帰りになる。 帰宅途中に行くとなると荷物はできるだけ減らしたい。そこでミニマリストばりに最小限の構成をかんがえてみました。

シューズ

これは必須。レンタルもできるけど一回300円〜500円かかるのはコストパフォーマンスが悪い。ただし、かさばるのが難点。そこで私はウォーターシューズを使ってます。 ランニングマシンを使うならともかく筋トレを行うだけなので、シューズにクッション性は必要ないです。私が使っているのはこちらのシューズですがこれであればかかとのホールドもないので持ち運び時にはぺったんこになるので持ち運びやすいです。

トレーニングウェア

こちらも必須。私は上はマラソン大会の参加賞のTシャツ、下はサポーターが入っておりパンツを儚くても大丈夫なランニングパンツを使用してます。ここでもパンツ1枚でも減らしてます。

靴下

意外に忘れがちなのが靴下。会社帰りの長靴下だと事務ですごく浮きます。

ウエイト用のグローブ

ウェイトトレーニングを行い始めて手が滑ることが多々あることに気が付きました。継続してやるならグローブは用意したほうがいいです。

秘密兵器2つ

速乾タオル

ジム帰り普通のタオルだとなかなか乾かないもの。そのままだとリュックに入れられず荷物が増えます。かつ、生乾きのタオルは匂いも気になります。
速乾タオルは髪の毛の水分をすぐに取ることもでき時間短縮にもなるので導入することにしました。スイムタオルだとゴワゴワしすぎますので避けて、Amazonで評価の高かった本商品を購入しました。

そのまま洗えるメッシュバッグ

習慣化するためのポイントはできるだけ取り掛かる障壁をなくすことです。帰ってからの洗濯が面倒だと続かなくなってしまいます。
ジム通いの場合、障壁となるのは「荷物を持っていくのが面倒」と「帰宅後の洗濯」 前者はできるだけ減らす努力をしましたが、後者を解消するにはどうしたらよいか?
そうだ!! 帰宅したらそのまま洗濯機にそのまま入れられれば面倒ごとが減るのではないかと思い、そのまま洗えるメッシュバックを導入しました。

これがとっても楽なんです。洗濯自体は全自動でも準備がいかに面倒だったのか。ドラム式洗濯機の導入でも感じましたが、人はいかに順応するいきものなのか、と感じます。

さいごに

今月から本格化したジム通い。今のところ週2回をキープしてます。筋力低下を少しでもおさえて、加齢に抵抗していこうと思います!